ネゲブ砂漠【イスラエル放浪記13】 | 山奥エンジニアの お金と海外とデータ分析

ネゲブ砂漠【イスラエル放浪記13】

ベト・ノアム・ユースホテルの側にある展望台から眺めたラモーン・クレーター

きはち

こんにちは!
きはち@山奥エンジニア
@kihachi_yamaoku)です。

日本では見られない景色の代表格といえば、そう!

砂漠

ですよね!

イスラエル南部は、ハイファなどの北部と違い荒涼な砂漠が広がっています。

そんな景色を是非ご覧になってください!

ラモーン・クレーター

ベト・ノアム・ユースホテルの側にある展望台から眺めたラモーン・クレーター
ベト・ノアム・ユースホテルの側にある展望台から眺めたラモーン・クレーター

イスラエル南部に広がる「ネゲブ砂漠」。その中心にある「ラモーン・クレーター」。

40km✖️9kmにわたって地殻変動や雨の浸食作用ににより生じた圏谷です。

トレッキングコースが整備されているので、この圏谷を降りてみました。

ラモーン・クレーターのトレッキングコース
ラモーン・クレーターのトレッキングコース
ラモーン・クレーターの底から見た景色
ラモーン・クレーターの底から見た景色

草もほとんど生えていない荒野の大地。ここから東へ30kmほどにエジプトの国境があります。

別の地層が剥き出しになっている。
別の地層が剥き出しになっています。
ミツペ・ラモーンの展望台側にいた鹿

町へ戻ってみると、なんと鹿が喧嘩していました。

そーっとそーっとその場から離れました(笑)

アブダット国立公園(世界遺産)

アヴダット国立公園
ナバテア人の神殿跡

紀元前3世紀に住んでいたナバテア人の遺跡。

アラビア半島から地中海へ抜ける街道「香料の道」に位置しています。7世紀まで繁栄を続けていたそうです。

アヴダット国立公園のビジターセンター
遺跡の麓にあるビジターセンター

遺跡の麓にビジターセンターがあり、そこから歩いて登ります。

神殿で靡くイスラエル国旗
神殿で靡くイスラエル国旗
アヴダット国立公園の遺跡群
国立公園内の遺跡群

一層のアーチのみが佇んでいます。

栄枯盛衰、つわものどもが夢の跡…

荒涼の地に残る廃墟となった遺跡、空虚な気持ちになれます。

アクセス

ラモーン・クレーターやアブダット国立公園への拠点「ミツペー・ラモーン」という街へは、テルアビブからバスで約2時間です。

途中、荒野になりすごく不安になりますが安心してください。町はあります。

次回予告

地中海沿岸にある大都市テルアビブ
ドバイに次ぐ中東の大都市「テルアビブ」

次回は、イスラエル旅行の最後を飾る中東の大都市「テルアビブ」です。

この街、実は20世紀にできた新しい街であり、白い街並み「ホワイトシティ」と称され、世界遺産にも登録されています。

そして、多くの国がこの街に大使館を置いています。しかしイスラエルの首都機能はエルサレムです。

この不一致は一体なぜでしょうか。

お楽しみに!

関連記事

エルサレムという街について、実際の撮ってきた写真交えて紹介しています。旅行した気分になれますよ!
オリーブ山から見たエルサレム旧市街の夕景は非常に綺麗です。聖地・エルサレムとは?どんな街?【イスラエル放浪記5】

ヴィア・ドロローサ(Via Dolorosa)は、イエス・キリストがエルサレムで死刑判決を受け、磔刑に至るまでに十字架を背負って歩いた道のりです。実際に撮った写真を交えて解説します。
聖墳墓教会内部にある、イエスの遺体に香油を塗られた場所。現存?イエス・キリスト最期の道のり「ヴィア・ドロローサ」【イスラエル放浪記7】

イスラム教の聖地「岩のドーム」。そして、現在再びパレスチナとイスラエルが衝突する引き金となった「神殿の丘」実際に行って撮ってきた写真を交えて解説します!
イスラム教の第3の聖地「岩のドーム」。青いタイルとの外壁と金色のドームが特徴。岩のドームと神殿の丘【イスラエル放浪記9】

海外赴任に選ばれれば海外旅行し放題!?メリット・デメリットをまとめました。
海外赴任のメリット・デメリット【ドイツ駐在員が解説】海外赴任5つのメリットと3つのデメリット

では、海外赴任に選ばれるためにはどうすればいいのか?選ばれる人の特徴を分析してみました。
【海外駐在経験者が分析】海外赴任に選ばれる人の7つの特徴【海外駐在経験者が分析】海外赴任に選ばれる人の7つの特徴

コロナ禍での海外渡航…の実体験レポです。閑散とした羽田空港国際線ロビーが印象的です。
コロナ禍でドイツに渡航してみた話。 海外赴任レポ 日本出国編

株式投資についても記事にしています。投資を始めたいけど、なかなか勉強する時間がないという方のために最低限必要な知識をまとめました。
素人だった僕が株式投資を始めるために身につけた最低限の知識

投資したい。でも面倒くさい。そういう方が多いのではないでしょうか。願望→目標→手段、と順を追って明確にしていくことで、行動へのハードルが下がります。
素人だった僕が株式投資でFIREを目指す、その前に確認したこと

きはち@山奥エンジニア

Instagram:kihachi_yamaoku

すずぴこ@山奥エンジニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!