【経験談】仕事で選ばれる人になるために心がけること3選 | 山奥エンジニアの お金と海外とデータ分析

【経験談】仕事で選ばれる人になるために心がけること3選

海外赴任するには? 大きく分けて3つの方法があります

こんにちは!
すずひこ@山奥エンジニアです。

今回の記事では、「仕事で選ばれる人」になるためにやるべきことをまとめていきたいと思います。

サラリーマンなら出世するために、フリーランスならより多くの仕事を獲得するために

上司やお客さんから「選ばれる」ことは非常に重要ですよね。

でも「選ばれる」ためにはいったい何をすればいいの?一生懸命仕事をしているつもりなんだけど、なかなか評価してもらえない、、、

そんな人も多いと思います。

そこで今回の記事では

・選ばれる人がやっていること
・選んでもらうための具体的な行動例
・都合よく使い潰されないよう、注意すべきこと

をまとめていこうと思います。

この記事を読み終わるころには、人に選ばれるための方法がはっきりとわかり、仕事をもっと楽しく出来るようになっているはずです。

ぜひ見ていってください!

すずひこ@山奥エンジニアの経歴

始めに、私すずひこの経歴をご紹介します。

24歳
東証1部メーカー(業界一位)へ就職
25歳
研修期間を終え、開発部門に配属
26歳
売上3億円見込みの新製品立ち上げPJメンバーへ抜擢
28歳
同新製品を生産するための新工場立ち上げ準備室へ配属
29歳
新工場のNo2として工場立ち上げに従事
30歳
新工場を黒字化、2工場兼務となり新規PJメンバーへ抜擢
33歳
Senior managerとしてドイツ工場へ配属

こうして書いてみると、たくさんの大きな仕事やプロジェクトに選んでもらったな、という感じがします。

もちろん僕が選ばれた理由は、さまざまな要因が重なり合った結果です。何が一番大きかったかというと「運」だと思います。

しかしそれでも、同期や先輩・後輩の中で僕が選ばれたということは、何か理由があるはずです。

その理由を自分なりに振り返ったり、上司や周囲の仲間の言葉を思い出しながら、選ばれた理由をまとめてみました。

【具体例あり】仕事で「選ばれる」ために必要なこと

それでは僕が仕事で選ばれた理由について、まとめていきます。

①目的意識を持つ

上司

すずひこはこっちがやってほしいこと先回りしてやってくれるから仕事が進むのが速いわ

と、上司に言われたことがありました。

そのような評価をしてもらえた理由として思い当たるのが「目的意識を持って仕事をしていた」という事です。

つまり、上司やお客さんの依頼の目的は何か?を推察し、その目的に沿うような結果をアウトプットするということです。

そんなのは当たり前じゃないか。と思うかもしれませんが、意外とできていない人が多いなと感じます。

例えば、こんな依頼があったとします。

上司

すずひこ君、来週の会議の資料を作成して欲しい

これに対して

はい!わかりました!

すずひこ

と、とりあえず資料を作って提出して、

上司

うーん、なんか違うんだよなぁ。

みたいな感じになったことはありませんか?

ここで大切なことがあります。

「資料を作る」のはあくまで「手段」であり、「目的」ではない

という事です。

上司の目的は、資料を用意することではなく、会議で「自分が伝えたいことを特定の人に伝える」という事です。

したがって、

上司

すずひこ君、来週の会議の資料を作成して欲しい

この依頼に対して、すぐに資料を作り始めるのではなく

・会議の出席者は誰か?
・どういった結論を伝えたいのか?
・その会議で最終的に決定したいことは何か?

等をあらかじめヒヤリングし、その目的に沿うような資料(=手段)を用意する必要があります。

依頼を受けた時点で、上記のような内容をヒヤリングし、ディスカッションをしたうえで資料のアウトラインを決定していくと良いでしょう。

依頼主自身が目的やニーズを明確に理解していないこともあります。そういった場合に対話をしながら目的を明確化し、相手の潜在的なニーズを発見するということが大切です。

②提案をする

お客さん

他の人に頼むと「できない」ばっかりなんだけど、すずひこ君と話をしていると建設的な話ができるんだよね。

このようなことをお客さんに言われたことがありました。

そのような評価をしてもらえた理由のとして思い当たるのが

「出来る内容を提案をする」という事です。

例えば、こんな依頼があったとします。

お客さん

、、、すずひこさん、今日中に資料作ってもらえませんか?

こんな依頼に対して

えぇ、、今日中はちょっと厳しいですね、、、はい。厳しいです。

すずひこ

という様な回答をしていませんか?

もちろん、家族や友人との大切な時間を犠牲にしてまで依頼をこなすのは間違っています。

ただ、自分の可能な範囲で、「こうだったら出来る」の提案をすると、依頼主には非常に喜ばれます。

例えば

・資料の目的を考えるとこの部分だけを作成し、残りは後日でどうか?
・細かい資料は作れないがデータはあるので、それを活用して報告してもらえないか?
・もし報告が明日の夕方からなのであれば、明日の正午までの期限とならないか?

等々です。

依頼者も無理な依頼をしているのは重々承知しているはずです。

依頼者が目的を達成できるような提案をしたうえで、快く仕事をこなしてあげることで、きっと喜ばれるはずですよ!

③主体性を持つ

上司

私がいなくてもすずひこ君がいれば工場は回るから大丈夫

と、上司に言われたことがありました。

そのような評価をしてもらえた理由として思い当たるのが「主体性を持って仕事をしていた」という事です。

上述した「目的意識を持つ」「提案をする」を繰り返していると、指示や依頼を受ける前に次にやるべきことが分かるようになります。

そんな時に大切なのが「指示を受ける前にやる」ことです。

例えば、毎月決まった時期に資料の作成を依頼されていたとします。

それはきっと定例会議ですね。報告内容や目的もほぼ似通ったものになることでしょう。

そんな時に

上司

すずひこ君ごめん、依頼するのを忘れてたんだけど明日の資料、、、

あ、それならもう作っときましたよ

すずひこ

こんな回答ができれば、

あなたは完全に出来るヤツ認定です。選ばれること間違いありません。

上司も忙しいです。いちいち指示しなくてもやってくれる部下の存在は非常にありがたいものです。

目的意識を持った主体的な提案をすることで、上司やお客さんに喜んでもらえる。その結果次の仕事に選ばれる。これがいい循環になっていくのかな、と思います。

気を付けなければいけないこと

上記のような仕事を続けていると、必ず「都合のいいヤツ」扱いされ、雑な仕事の投げ方をする人が現れます。

そういった人たちに搾取されないよう、気を付けなければいけない事をまとめておきます。

①全体の利益につながる依頼だけ受ける

相手の目的について考えた時、この仕事は「自分も含めた全体の利益につながるか?」が重要です。

中には依頼主の自己満足や出世欲のために依頼してくる場合もあります。そういった場合は迷わず断るようにしましょう。

自分の事しか考えていない人に貢献しても、一方的に搾取され続け、最後には使いつぶされてしまいます。

そうならないためにも「目的意識を持つ」ことが重要ですね。

依頼の目的をしっかりと理解することで、その依頼が全体の利益につながるか?が分かるようになるはずです。

②前提条件をつけて断る

依頼を受けるとき、時には丸投げされることもあります。

それはあなたを信頼してくれている証でもありますが、いつも丸投げしかしない相手の依頼を受けるのは大きな労力が必要です。

あなたの時間を大切にするためにも、時には「前提条件を付けて断る」ことが必要です。

例えば

・こういった情報を事前に用意してもらえればやります
・効果がどのくらいか明確になっていればやります

等です。

時には丸投げの仕事を断ることで、あなたの時間にも余裕ができますし、依頼主に考えさせることができるのではないかと思います。

③自分のリソースを超える仕事はしない

主体性を持って行動していると、色々なことが気になります。

しかし、気になった事すべてに対して行動していては、時間がいくらあっても足りません。

自分の大切にしたいものと優先順位をしっかりと決め、自分が仕事に使える時間を把握して、その中で出来る分だけの仕事をするようにしましょう。

使い潰されないために

3つの気を付けるべきことを書きましたが、実はこれらはすべて僕の失敗談でもあります。

他人から期待してもらったり、喜んでもらったりするのが嬉しくて、長時間労働を繰り返してしまいました。

そのまま続けていたらどうなっていたかと考えると、非常に怖くなります。

仕事で成功することだけが幸福度を高める方法ではありません。

自分の人生トータルで幸福度が高くなるように、バランスを取りながら仕事をしていきたいですね。

選ばれるだけでなく、楽しめる

今回の記事で書いた「選ばれるための仕事のやり方」ですが、自分が仕事を楽しむという観点でも重要なのではないかと思います。

自分の仕事が社会の役に立ち、誰かに喜んでもらえるた時、仕事には楽しさとやりがいが生まれます。

そして、目的をしっかり意識し、達成するための提案をし、主体的に仕事をすることで、そのやりがいはどんどん大きくなっていくでしょう。

サラリーマンであろうと、フリーランスであろうと、「自分でやる」「喜んでもらえる」ことができれば、仕事はきっと楽しいものになるに違いありません。

今回の記事が、皆さんの充実した人生のために役立てれば嬉しいです。

それでは、また。

関連記事

海外赴任のまとめ記事です!内示から渡航までの記事一覧をまとめています。
【海外赴任記まとめ】山奥エンジニア海外赴任記 選ばれてから渡航するまで【海外赴任記まとめ】山奥エンジニア海外赴任記 選ばれてから渡航するまで

海外赴任に選ばれる人の特徴を分析してみました。
【海外駐在経験者が分析】海外赴任に選ばれる人の7つの特徴【海外駐在経験者が分析】海外赴任に選ばれる人の7つの特徴

海外赴任のメリット・デメリットをまとめてみました。
海外赴任のメリット・デメリット【ドイツ駐在員が解説】海外赴任5つのメリットと3つのデメリット

コロナ禍でドイツに赴任した話。体験談をまとめています。
コロナ禍でドイツに渡航してみた話。 海外赴任レポ 日本出国編コロナ禍でドイツに渡航してみた話。 海外赴任レポ ドイツ入国編

普段はエンジニアとして仕事をしています。その経験を活かして、Twitterの運用の運用や毎月ブログ運用結果について本気で分析しています。
【エンジニアが分析】ツイッターでプロフィールクリック率を高める方法【エンジニアの本気】ブログ運用結果を分析 4月度【エンジニアの本気】ブログ運用結果を分析・考察 5月度

海外放浪記も書いてます。こちらはイスラエル~パレスチナの記事一覧です。

【記事一覧まとめ】バックパッカー放浪記 イスラエル・パレスチナ編

Twitterもやってます。疑問・質問などお気軽にDMください!

すずひこ@山奥エンジニア

きはち@山奥エンジニア

Instagram:kihachi_yamaoku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!