【駐在員の体験談】海外赴任する友達へプレゼント! 選び方と注意点を解説 | 山奥エンジニアの お金と海外とデータ分析

【駐在員の体験談】海外赴任する友達へプレゼント! 選び方と注意点を解説

すずひこ

すずひこと言います。
現在ドイツでシニアマネージャーとして働いています

仲の良かった友人から突然の連絡。え、来月から海外で働く!?

しばらく会えなくなるの?どうしよう、、、

最後に一度会ってプレゼントを渡したい!

グローバル化が進む現代において、こんな経験をされる方も増えているのではないでしょうか?


せっかく渡すのであれば、使ってもらえるプレゼントにしたいけど…

でも、海外に行くって全然想像つかないし、何を渡したらいいのかよくわかりませんよね。

そこで今回の記事では、海外赴任する友達に喜ばれるプレゼントについてまとめてみました。

具体的には、

  • 海外赴任する友人に喜んでもらえるプレゼントは何か?
  • 反対に、あまり喜ばれないプレゼントは何か?
  • 渡す際に注意した方がいいことは何か?

みたいなことについて、私が出国前にもらったプレゼントの具体例や体験談を交えながら

喜ばれるプレゼントは何か?

渡す際に注意したいこと

等についてまとめていきます。

この記事を読めば

海外赴任する友達への最適なプレゼント

のヒントがきっと掴めるはずです。

私自身の体験談を元にした内容ですので、きっと納得感のあるものになっていると思います。
ぜひ、読んてみてくださいね!

目次

結論:渡すものよりも時期の方が重要

結論:渡すものよりも時期の方が重要

始めに一番重要なことを書きます。

実際に海外に行くとなってから頂いた餞別のプレゼント

全て嬉しかったです。本当に

私はしばらく単身赴任で海外駐在していましたが、不慣れな環境に加えて、家族と過ごせない寂しさもありました。

そんな中、友人からの励ましやプレゼントは本当に励みになりました。

「最後に会って何かしてあげたいけど、忙しい中で迷惑じゃないかな…?」

等と迷っている方は、ぜひ誘ってあげてください!

とはいえ、一つだけ貰った時に困ることがありました。それが、

直前にもらうプレゼント

です。

すずひこ

なんとか荷物もケースに収まりきるかな。よし、あとは渡航するだけだぞ!
先輩!これプレゼントです!

きはち

すずひこ

あ、、ありがとう。大事に使わせてもらうよう(どうしよ、もうケースに入らない…)


このように、渡航直前にもらうプレゼントというのはちょっと困ります。

実はこれ、私自身の実際の体験談でもありまして、

もらったプレゼントが荷物に入りきらず、泣く泣く置いていったものもあるんです。

なので、渡す相手のスケジュールを確認しながら、できるだけ早めに渡してあげるようにしましょう!

注意点 プレゼントを選ぶ前に確認すべきこと

注意点 プレゼントを選ぶ前に確認すべきこと

渡す時期に注意するといっても、具体的にはどう注意すればいいのでしょうか?

海外赴任の準備なんて、どんなことをするのかさっぱりわかりませんよね。

そこで、ここからは海外赴任のスケジュールを簡単に説明しながら、プレゼントを渡す最適なタイミングについて解説していきます。

また、渡す時期以外のちょっとした注意点についても合わせてまとめていこうと思います。

【スケジュール】いつ頃荷物を出す?

まず、海外赴任の簡単なスケジュールですが、

基本的に海外赴任する人は、下記のような準備をしていきます。

  1. 船便の発送
    →大量の荷物を送ることができるが、到着まで1~2カ月かかる
  2. 航空便の発送
    →少量の荷物しか送れないが、2週間程度で着く
  3. 自身の渡航
    →手持ちの荷物とともに赴任先へ

いつ・どこに赴任するか?、家族帯同 or 単身のどちらか?等々、海外赴任のスケジュールは様々な要因で変わってきます。

現在どの段階まで完了しているのか?

スケジュールを確認してからプレゼントを決めるようにしましょう。

一例として、私の渡航スケジュールをこちらの記事でまとめています。

 →【海外赴任スケジュール】準備とやることリスト 失敗談と注意点も解説!

・準備段階ごとの注意点【渡航直前は注意】

ステップごとの注意点を簡単にまとめると、下記のような感じです。

・船便発送前

 一般的に船便は「重量制限なし、容積制限あり」の条件となる場合が多いです。

したがって、この段階で渡すプレゼントは基本的になんでも大丈夫です。

多少かさ張ったり重たかったりしても船便で送ることができるためです。

ただし、海外赴任が初めての人は、準備の勝手がわからないこともあります。

かさ張るものや重いものをプレゼントする時は「よかったら船便で送って使ってね」と伝えてあげると良いでしょう。

この段階であれば、日持ちする日本食日本酒なども喜ばれると思います!

※リンク先:お勧めのプレゼントに飛びます。

航空便発送前

 航空便は「重量・容積両方の制限」であることが多いです。

したがって、重たい物・かさ張るものは発送できない可能性が出てきます。

できるだけ軽く、かさばらないものの方が喜ばれると思います。

お茶タンブラーなどであれば問題ないでしょう。

※リンク先:オススメのプレゼントに飛びます。

渡航直前

 渡航直前のプレゼントには注意が必要です。

大きい物や重たい物を持ちながらの渡航は大変ですし、

すでに手持ち荷物の準備は完了して、バッグには隙間が無い…という場合もあります。

本当にかさ張らないものでない限り、持って行けない可能性も高いです。

豪華な食事をご馳走したり、金一封などの方が良いでしょう。

特に食べ収めの和食などがオススメです!

ただし、渡航後に航空便・船便を発送するケースもありますので、スケジュールを確認したうえで、上記に注意してプレゼントを選びましょう。

意外と知られていない「送れないもの」に注意

あまり知られていませんが、船便・航空便では発送に制限がかかるものや、そもそも禁止されているものもあります。

ざっとまとめると、下記のような感じです。

注意が必要なもの
  • 肉エキス、卵、乳を含むもの
  • アルコール度数の高いお酒
  • ライターなどの着火物

肉エキス、卵、乳を含むもの

インスタントラーメンフリーズドライスープには肉エキスが入っている可能性があります。

また、インスタント飲料(スティックタイプのコーヒー・紅茶など)には乳が入っていることも。

成分表示を確認してから選ぶようにしましょう。

アルコール度数の高いお酒

アルコール度数が70%を超えるものは危険物に分類されるため禁止されています。

また、24%を超え70%以下のものは、5ℓ以下の容器に入っていれば大丈夫です。

24%以下の物に関しては禁止されていませんが、税金がかかるため注意が必要です。

輸送の際にかかる税金は会社負担である場合がほとんどですが、

お酒類をプレゼントに選ぶ場合は事前に確認した方が良いでしょう。

ライターなどの発火物

Zippoなどオシャレなライターは素敵ですが、発火物は危険物に分類されるため、船便・航空便共に禁止です。

機内持ち込みができる場合はありますが、持ち込み点数が限られているなど条件がありますので、注意が必要です。

プレゼントの予算

次に、プレゼントの予算ですが、私がもらった物はだいたい2000円~5000円くらいのものでした。

僕がもらったのは個人からのプレゼントばかりでしたが、職場でお金を出し合う場合などはもう少し予算をかけてもいいかもしれません。

とはいえこれは目安です。値段に関わらず、実用的な物の方が喜ばれるでしょう。

もらって嬉しかったプレゼント【体験談】

もらって嬉しかったプレゼント【体験談】

それでは、実際にもらったプレゼントの中で特に嬉しかったものをご紹介します!

だしパック・インスタント味噌汁【日本の味】

スープの素、だしパックなどは、日本の味を思い出せるのでとても嬉しかったです。

海外では日本特有の調味料は手に入らなかったり、購入できても高額だったりしますので、

軽くてかさばらず、手持ちや航空便でも送れるというのもポイント。

ただし、意外と知られていない「送れないもの」に注意でも書いたように、

「肉エキス」や「卵」が入っていると発送ができないので注意です!


※注意! 豚汁は肉製品、かき卵汁は卵製品。船便・航空便不可となります!


だしは船便・航空便発送可。僕も船便でたくさん送りました。

エコバッグ【海外では必須】

海外では日本と違い、ナイロンの使い捨て買い物袋をもらえないことが多いです。

手ぶらでスーパーに行くと商品を持ち帰れないので、エコバッグを別途購入しなければなりません。

なので、コンパクトに折りたためて容量が大きなエコバッグがとても嬉しかったです。

入国後すぐに使うので、手持ち荷物として持っていきました。

軽くてかさばらないのも嬉しいポイントでした!

日本茶

相手の好みにもよりますが、海外ではなかなか手に入らないのが緑茶・ほうじ茶などの日本茶です。

海外赴任の仕事はストレスが強い場合も多いので、リラックスしたい時に最適。

緑茶のカテキンは抗ウイルス作用などもあり、慣れない海外での体調管理を助けてくれます。

こちらの「知覧茶」は、生産量日本一を誇る南九州市のお茶で、苦みや渋みが少なくマイルドなお茶。

相手の好みによらず万人受けするので、プレゼントに最適なお茶です。


ほうじ茶はカフェインが少なく、夜に飲んでも眠りを妨げにくいそうです。

忙しい海外赴任の仕事で遅くなった時にも飲めるので、嬉しいですよね。

貰ったら嬉しいであろうプレゼント【駐在員視点】

ここからは、僕がもらったわけではないけど、もらえたら嬉しいなというものを書いていきます!

海外生活をしてみて欲しくなったもの、恋しくなったものなどを紹介していきますので、

これから海外赴任という人にもきっと喜ばれるのではないかと思います!

タンブラー

海外では日本のような小型で質のいいタンブラーがなかなか見つかりません。

日本から持って行くという人も多いので、これを機に良いタンブラーをプレゼントしてみるのもいいでしょう。

海外赴任後は自動車通勤という人も多いと思うので、通勤時の飲み物が美味しくなりますよ!

真空断熱タンブラーに入れた飲み物は、半日以上たっても温かいままです。

ヨーロッパなどの寒冷地に赴任する方には特にオススメできますね。

日本酒

海外では日本酒などめったに手に入りませんし、買うことができる場合も非常に高いです。

お酒が好きな方には喜ばれるのではないかと思います。

また、自分で飲む以外にも、海外で仲良くなった現地人に振る舞うといった飲み方もありますね。

欧米人はホームパーティーが好きなので、話のネタとしても良いでしょう。

こちらの「獺祭」は有名過ぎて説明するまでもないかもしれませんが、

お米を限界まで磨くことにより、雑味の少ない透き通った味を実現しています。

非常に飲みやすい日本酒ですので、海外の人にもきっと気に入ってもらえると思いますよ!


ただし、お酒などは重たくかさばるので、必ず船便発送前に渡すようにしましょう。

「かさ張っちゃうけど、よかったら船便で送って現地の人と飲んでね!」

などと言葉を添えるとより良いですね。

また、税金負担部門などについても念のため確認しておいた方が無難でしょう。

番外編 そのほか個人的に嬉しかったもの

・現地言語の辞書(絵付き)

ちょっと変わったプレゼントで嬉しかったのがこれです。
僕はドイツへの海外赴任でしたが、ドイツ語なんてさっぱり分からないので
絵付きの辞書で楽しく学ぶことができました。

・出国までに食べきれるお菓子

少し離れたところに住んでいる友人がくれたものです。
普通においしいお菓子で、引っ越し準備の合間のお茶請けとしておいしくいただきました。

食事に誘う場合に気を付けたいポイント

食事に誘う場合に気を付けたいポイント

最後に、海外赴任に行く友人を食事に誘う場合のポイントについてご紹介します。

何をプレゼントしたらいいかわからない場合や、船便・航空便を発送してしまった後の場合、プレゼントよりも食事をご馳走する方が良い場合もありますよね。

これから海外赴任という人は日本での食事ともしばらくお別れです。

誘ってもらえるときっと喜ぶと思いますよ!

さらに、ここで書くようなことに気を付けてもらえれば完璧です。

早めの連絡を

食事のお誘いも早めに連絡するようにしましょう。

というのも、渡航前は準備が十分か不安で、心に余裕がありませんし、結構忙しいものです。

急に食事に誘っても、準備のための予定や他の友達との食事とバッティングしていて、結局予定が合わなかった…ということになりかねません。

余裕をもったスケジュールで誘ってあげてください。

和食のお店だと嬉しかった(好みによる)

海外では、日本ほどおいしい日本食はなかなか食べられません。

したがって、私は海外赴任の前にひたすら和食を食べ続けていました。

とはいえ和食のレストランは一人では入りにくい場所なので、食事に誘う際に和食を選んでもらえると嬉しかったです。

ただし、好みに寄りますので、相手の希望に合わせてお店をチョイスしてくださいね。

話題はなんでもいい、気を遣わずに話してほしい

食事の時の話題ですが

・家族はどうするの!?
・どのくらいの期間になるの!?
・言葉は通じるの!?

等々の質問、全然聞いても大丈夫です。  

一方でそんな話題にこだわらず、昔話をしたり、なんなら最近流行りのゲームや漫画の話をしたりしても全然嬉しいです。

気を遣わずに普段通りに話ができるのが一番嬉しかったです。  

残り僅かな時間だからこそ、いつも通りに楽しみましょう!

6.まとめ

海外赴任に行く友達へのプレゼントまとめ

今回の記事をまとめると、こんな感じです。

海外赴任に行く人へのプレゼントや食事のお誘いは

  • 迷ったらやるべし。なんでも喜ばれる
  • 渡すものよりも時期に注意。海外便送付前がベター。
  • 送れないものもあるので気を付けよう。
  • 日本を感じさせるものが嬉しかった(僕は)
  • 食事に誘う際は早めの連絡を

海外赴任の内示は突然来るもので、初めての場合本人は不安を感じている場合も多いでしょう。

海外でも頑張ってほしい!という気持ちを込めて、気持ちよく送り出してあげましょう!

今回の記事は以上になります。

それでは、また。

関連記事

海外赴任の記事一覧をまとめています。

海外赴任したい人から渡航するまでの準備まで、一通りの海外赴任についての色んな悩みにお答えしています。

【海外赴任記まとめ】山奥エンジニア海外赴任記 選ばれてから渡航するまで【海外赴任記まとめ】山奥エンジニア海外赴任記 選ばれてから渡航するまで

海外放浪記を書いてます。こちらはイスラエル編まとめです。

日本ではマイナーな旅行先ですが、実はとっても興味深い国なんですよ!

【記事一覧まとめ】バックパッカー放浪記 イスラエル・パレスチナ編

自分も海外赴任したい!という人はこちら。

最速で海外赴任するための方法をまとめています。

最速で海外赴任したい人が今すぐ転職するべき理由を解説最速で海外赴任したい人が今すぐ転職するべき理由を解説

普段はこんなデータ分析とかもやってます。

データからわかるフォロワーを増やす方法データからわかるフォロワーを増やすために必要なこと【エンジニアが分析】ツイッターでプロフィールクリック率を高める方法

ツイッターやってます。お気軽にご連絡ください!

きはち@山奥エンジニア

Instagram:kihachi_yamaoku

すずぴこ@山奥エンジニア

すずひこ

すずひこと言います。
現在ドイツでシニアマネージャーとして働いています

仲の良かった友人から突然の連絡。え、来月から海外で働く!?

しばらく会えなくなるの?どうしよう、、、

最後に一度会ってプレゼントを渡したい!

グローバル化が進む現代において、こんな経験をされる方も増えているのではないでしょうか?


せっかく渡すのであれば、使ってもらえるプレゼントにしたいけど…

でも、海外に行くって全然想像つかないし、何を渡したらいいのかよくわかりませんよね。

そこで今回の記事では、海外赴任する友達に喜ばれるプレゼントについてまとめてみました。

具体的には、

  • 海外赴任する友人に喜んでもらえるプレゼントは何か?
  • 反対に、あまり喜ばれないプレゼントは何か?
  • 渡す際に注意した方がいいことは何か?

みたいなことについて、私が出国前にもらったプレゼントの具体例や体験談を交えながら

喜ばれるプレゼントは何か?

渡す際に注意したいこと

等についてまとめていきます。

この記事を読めば

海外赴任する友達への最適なプレゼント

のヒントがきっと掴めるはずです。

私自身の体験談を元にした内容ですので、きっと納得感のあるものになっていると思います。
ぜひ、読んてみてくださいね!

結論:渡すものよりも時期の方が重要

始めに一番重要なことを書きます。

実際に海外に行くとなってから頂いた餞別のプレゼント

全て嬉しかったです。本当に

私はしばらく単身赴任で海外駐在していましたが、不慣れな環境に加えて、家族と過ごせない寂しさもありました。

そんな中、友人からの励ましやプレゼントは本当に励みになりました。

「最後に会って何かしてあげたいけど、忙しい中で迷惑じゃないかな…?」

等と迷っている方は、ぜひ誘ってあげてください!

とはいえ、一つだけ貰った時に困ることがありました。それが、

直前にもらうプレゼント

です。


すずひこ

なんとか荷物もケースに収まりきるかな。よし、あとは渡航するだけだぞ!

先輩!これプレゼントです!

きはち

すずひこ

あ、、ありがとう。大事に使わせてもらうよう(どうしよ、もうケースに入らない…)


このように、渡航直前にもらうプレゼントというのはちょっと困ります。

実はこれ、私自身の実際の体験談でもありまして、

もらったプレゼントが荷物に入りきらず、泣く泣く置いていったものもあるんです。

なので、渡す相手のスケジュールを確認しながら、できるだけ早めに渡してあげるようにしましょう!

注意点 プレゼントを選ぶ前に確認すべきこと

渡す時期に注意するといっても、具体的にはどう注意すればいいのでしょうか?

海外赴任の準備なんて、どんなことをするのかさっぱりわかりませんよね。

そこで、ここからは海外赴任のスケジュールを簡単に説明しながら、プレゼントを渡す最適なタイミングについて解説していきます。

また、渡す時期以外のちょっとした注意点についても合わせてまとめていこうと思います。

【スケジュール】いつ頃荷物を出す?

まず、海外赴任の簡単なスケジュールですが、

基本的に海外赴任する人は、下記のような準備をしていきます。

  1. 船便の発送
    →大量の荷物を送ることができるが、到着まで1~2カ月かかる
  2. 航空便の発送
    →少量の荷物しか送れないが、2週間程度で着く
  3. 自身の渡航
    →手持ちの荷物とともに赴任先へ

いつ・どこに赴任するか?、家族帯同 or 単身のどちらか?等々、海外赴任のスケジュールは様々な要因で変わってきます。

現在どの段階まで完了しているのか?

スケジュールを確認してからプレゼントを決めるようにしましょう。

一例として、私の渡航スケジュールをこちらの記事でまとめています。

 →【海外赴任スケジュール】準備とやることリスト 失敗談と注意点も解説!

・準備段階ごとの注意点【渡航直前は注意】

ステップごとの注意点を簡単にまとめると、下記のような感じです。

・船便発送前

 一般的に船便は「重量制限なし、容積制限あり」の条件となる場合が多いです。

したがって、この段階で渡すプレゼントは基本的になんでも大丈夫です。

多少かさ張ったり重たかったりしても船便で送ることができるためです。

ただし、海外赴任が初めての人は、準備の勝手がわからないこともあります。

かさ張るものや重いものをプレゼントする時は「よかったら船便で送って使ってね」と伝えてあげると良いでしょう。

この段階であれば、日持ちする日本食日本酒なども喜ばれると思います!

※リンク先:お勧めのプレゼントに飛びます。

航空便発送前

 航空便は「重量・容積両方の制限」であることが多いです。

したがって、重たい物・かさ張るものは発送できない可能性が出てきます。

できるだけ軽く、かさばらないものの方が喜ばれると思います。

お茶タンブラーなどであれば問題ないでしょう。

※リンク先:オススメのプレゼントに飛びます。

渡航直前

 渡航直前のプレゼントには注意が必要です。

大きい物や重たい物を持ちながらの渡航は大変ですし、

すでに手持ち荷物の準備は完了して、バッグには隙間が無い…という場合もあります。

本当にかさ張らないものでない限り、持って行けない可能性も高いです。

豪華な食事をご馳走したり、金一封などの方が良いでしょう。

特に食べ収めの和食などがオススメです!

ただし、渡航後に航空便・船便を発送するケースもありますので、スケジュールを確認したうえで、上記に注意してプレゼントを選びましょう。

意外と知られていない「送れないもの」に注意

あまり知られていませんが、船便・航空便では発送に制限がかかるものや、そもそも禁止されているものもあります。

ざっとまとめると、下記のような感じです。

注意が必要なもの
  • 肉エキス、卵、乳を含むもの
  • アルコール度数の高いお酒
  • ライターなどの着火物

肉エキス、卵、乳を含むもの

インスタントラーメンフリーズドライスープには肉エキスが入っている可能性があります。

また、インスタント飲料(スティックタイプのコーヒー・紅茶など)には乳が入っていることも。

成分表示を確認してから選ぶようにしましょう。

アルコール度数の高いお酒

アルコール度数が70%を超えるものは危険物に分類されるため禁止されています。

また、24%を超え70%以下のものは、5ℓ以下の容器に入っていれば大丈夫です。

24%以下の物に関しては禁止されていませんが、税金がかかるため注意が必要です。

輸送の際にかかる税金は会社負担である場合がほとんどですが、

お酒類をプレゼントに選ぶ場合は事前に確認した方が良いでしょう。

ライターなどの発火物

Zippoなどオシャレなライターは素敵ですが、発火物は危険物に分類されるため、船便・航空便共に禁止です。

機内持ち込みができる場合はありますが、持ち込み点数が限られているなど条件がありますので、注意が必要です。

プレゼントの予算

次に、プレゼントの予算ですが、私がもらった物はだいたい2000円~5000円くらいのものでした。

僕がもらったのは個人からのプレゼントばかりでしたが、職場でお金を出し合う場合などはもう少し予算をかけてもいいかもしれません。

とはいえこれは目安です。値段に関わらず、実用的な物の方が喜ばれるでしょう。

もらって嬉しかったプレゼント【体験談】

それでは、実際にもらったプレゼントの中で特に嬉しかったものをご紹介します!

だしパック・インスタント味噌汁【日本の味】

スープの素、だしパックなどは、日本の味を思い出せるのでとても嬉しかったです。

海外では日本特有の調味料は手に入らなかったり、購入できても高額だったりしますので、

軽くてかさばらず、手持ちや航空便でも送れるというのもポイント。

ただし、意外と知られていない「送れないもの」に注意でも書いたように、

「肉エキス」や「卵」が入っていると発送ができないので注意です!


※注意! 豚汁は肉製品、かき卵汁は卵製品。船便・航空便不可となります!


だしは船便・航空便発送可。僕も船便でたくさん送りました。

エコバッグ【海外では必須】

海外では日本と違い、ナイロンの使い捨て買い物袋をもらえないことが多いです。

手ぶらでスーパーに行くと商品を持ち帰れないので、エコバッグを別途購入しなければなりません。

なので、コンパクトに折りたためて容量が大きなエコバッグがとても嬉しかったです。

入国後すぐに使うので、手持ち荷物として持っていきました。

軽くてかさばらないのも嬉しいポイントでした!

日本茶

相手の好みにもよりますが、海外ではなかなか手に入らないのが緑茶・ほうじ茶などの日本茶です。

海外赴任の仕事はストレスが強い場合も多いので、リラックスしたい時に最適。

緑茶のカテキンは抗ウイルス作用などもあり、慣れない海外での体調管理を助けてくれます。

こちらの「知覧茶」は、生産量日本一を誇る南九州市のお茶で、苦みや渋みが少なくマイルドなお茶。

相手の好みによらず万人受けするので、プレゼントに最適なお茶です。


ほうじ茶はカフェインが少なく、夜に飲んでも眠りを妨げにくいそうです。

忙しい海外赴任の仕事で遅くなった時にも飲めるので、嬉しいですよね。

貰ったら嬉しいであろうプレゼント【海外生活実体験】

ここからは、僕がもらったわけではないけど、もらえたら嬉しいなというものを書いていきます!

海外生活をしてみて欲しくなったもの、恋しくなったものなどを紹介していきますので、

これから海外赴任という人にもきっと喜ばれるのではないかと思います!

タンブラー

海外では日本のような小型で質のいいタンブラーがなかなか見つかりません。

日本から持って行くという人も多いので、これを機に良いタンブラーをプレゼントしてみるのもいいでしょう。

海外赴任後は自動車通勤という人も多いと思うので、通勤時の飲み物が美味しくなりますよ!

真空断熱タンブラーに入れた飲み物は、半日以上たっても温かいままです。

ヨーロッパなどの寒冷地に赴任する方には特にオススメできますね。

日本酒

海外では日本酒などめったに手に入りませんし、買うことができる場合も非常に高いです。

お酒が好きな方には喜ばれるのではないかと思います。

また、自分で飲む以外にも、海外で仲良くなった現地人に振る舞うといった飲み方もありますね。

欧米人はホームパーティーが好きなので、話のネタとしても良いでしょう。

こちらの「獺祭」は有名過ぎて説明するまでもないかもしれませんが、

お米を限界まで磨くことにより、雑味の少ない透き通った味を実現しています。

非常に飲みやすい日本酒ですので、海外の人にもきっと気に入ってもらえると思いますよ!


ただし、お酒などは重たくかさばるので、必ず船便発送前に渡すようにしましょう。

「かさ張っちゃうけど船便で送って、現地の人と飲んでね!」などと言葉を添えるとなお良いですね。

また、税金負担部門などについても念のため確認しておいた方が無難でしょう。

番外編 そのほか個人的に嬉しかったもの

・現地言語の辞書(絵付き)

ちょっと変わったプレゼントで嬉しかったのがこれです。
僕はドイツへの海外赴任でしたが、ドイツ語なんてさっぱり分からないので
絵付きの辞書で楽しく学ぶことができました。

・出国までに食べきれるお菓子

少し離れたところに住んでいる友人がくれたものです。
普通においしいお菓子で、引っ越し準備の合間のお茶請けとしておいしくいただきました。

食事に誘う場合に気を付けたいポイント【体験談あり】

最後に、海外赴任に行く友人を食事に誘う場合のポイントについてご紹介します。

何をプレゼントしたらいいかわからない場合や、船便・航空便を発送してしまった後の場合、プレゼントよりも食事をご馳走する方が良い場合もありますよね。

これから海外赴任という人は日本での食事ともしばらくお別れです。

誘ってもらえるときっと喜ぶと思いますよ!

さらに、ここで書くようなことに気を付けてもらえれば完璧です。

早めの連絡を

食事のお誘いも早めに連絡するようにしましょう。

というのも、渡航前は準備が十分か不安で、心に余裕がありませんし、結構忙しいものです。

急に食事に誘っても、準備のための予定や他の友達との食事とバッティングしていて、結局予定が合わなかった…ということになりかねません。

余裕をもったスケジュールで誘ってあげてください。

和食のお店だと嬉しかった(好みによる)

海外では、日本ほどおいしい日本食はなかなか食べられません。

したがって、私は海外赴任の前にひたすら和食を食べ続けていました。

とはいえ和食のレストランは一人では入りにくい場所なので、食事に誘う際に和食を選んでもらえると嬉しかったです。

ただし、好みに寄りますので、相手の希望に合わせてお店をチョイスしてくださいね。

話題はなんでもいい、気を遣わずに話してほしい

食事の時の話題ですが

・家族はどうするの!?
・どのくらいの期間になるの!?
・言葉は通じるの!?

等々の質問、全然聞いても大丈夫です。  

一方でそんな話題にこだわらず、昔話をしたり、なんなら最近流行りのゲームや漫画の話をしたりしても全然嬉しいです。

気を遣わずに普段通りに話ができるのが一番嬉しかったです。  

残り僅かな時間だからこそ、いつも通りに楽しみましょう!

6.まとめ

今回の記事をまとめると、こんな感じです。

海外赴任に行く人へのプレゼントや食事のお誘いは

  • 迷ったらやるべし。なんでも喜ばれる
  • 渡すものよりも時期に注意。海外便送付前がベター。
  • 送れないものもあるので気を付けよう。
  • 日本を感じさせるものが嬉しかった(僕は)
  • 食事に誘う際は早めの連絡を

海外赴任の内示は突然来るもので、初めての場合本人は不安を感じている場合も多いでしょう。

海外でも頑張ってほしい!という気持ちを込めて、気持ちよく送り出してあげましょう!

今回の記事は以上になります。

それでは、また。

関連記事

海外赴任の記事一覧をまとめています。

海外赴任したい人から渡航するまでの準備まで、一通りの海外赴任についての色んな悩みにお答えしています。

【海外赴任記まとめ】山奥エンジニア海外赴任記 選ばれてから渡航するまで【海外赴任記まとめ】山奥エンジニア海外赴任記 選ばれてから渡航するまで

海外放浪記を書いてます。こちらはイスラエル編まとめです。

日本ではマイナーな旅行先ですが、実はとっても興味深い国なんですよ!

【記事一覧まとめ】バックパッカー放浪記 イスラエル・パレスチナ編

自分も海外赴任したい!という人はこちら。

最速で海外赴任するための方法をまとめています。

最速で海外赴任したい人が今すぐ転職するべき理由を解説最速で海外赴任したい人が今すぐ転職するべき理由を解説

普段はこんなデータ分析とかもやってます。

データからわかるフォロワーを増やす方法データからわかるフォロワーを増やすために必要なこと【エンジニアが分析】ツイッターでプロフィールクリック率を高める方法

ツイッターやってます。お気軽にご連絡ください!

きはち@山奥エンジニア

Instagram:kihachi_yamaoku

すずぴこ@山奥エンジニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!